1. Home>
  2. 雨晴ネットワーク@サロン>
  3. 世界で最も美しい湾クラブ加盟

雨晴ネットワーク@サロン

「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟

湾クラブロゴ 『世界で最も美しい湾クラブ』は、湾を活かした観光振興と資源保護、そこに暮らし人々の生活様式や伝統の継承、および景観保全を目的に1997年3月10日にドイツのベルリンで設立され、フランスのヴァンヌ市に拠点を置くNGOで、ユネスコの後援を受けています。
 富山湾は、松島湾(宮城県)に次いで国内2番目に加盟(世界では、37番目)しました。加盟にあたり石井富山県知事は、プレゼンンテーションにおいて

  • 1,300年前の「万葉集」 で、越中国守の大伴家持に歌われるなど、世界でも希な、海越しに3,000m級の立山連峰の大パノラマが見える。
  • 立山から富山湾の水深1,000mまでの高低差4,000mのダイナミックな地形の中、豊かな水が循環しており、海底から真水が湧き出している。
  • 対岸の建物や海上の船が、長く伸びて見えたり、逆さまに見えたりする蜃気楼は、毎年確実に観測できる場所は、日本で富山県魚津市のほか数箇所に限られている。
  • 海底から湧き出る地下水のおかげで1万年前の海底林が腐食せずに現存している。
  • 春の夜に青い光を放つホタルイカが何万もの群れで押し寄せる光景は、世界的にも珍しい。(国指定特別天然記念物 ホタルイカ群遊海面)
  • 「天然の生簀(いけす)」と呼ばれるほど水産資源が豊富で、富山湾で獲れる海の幸は、新鮮でとても美味しい。

など、多彩で素晴らしい富山湾の魅力をアピールされました。富山県では秋までに、美しい景観が続く湾岸沿いにサイクリングロードを整備するほか、ダイビングに代表されるマリンスポーツの観光商品化を目指す。日本海側で唯一となる湾クラブへの加盟を売りに、富山湾の魅力を国内外にアピールし、外航クルーズ船の誘致にもつなげたい考えです。富山湾の国際的なブランド価値を高め世界中から何度も訪れてもらえる観光地を目指す、としております。

世界で最も美しい湾クラブ加盟湾(一部)

  • モンサンミシェル湾(フランス)
  • シャルール湾(カナダ)
  • サンフランシスコ湾(アメリカ)
  • 松島湾(宮城県)