太田雨晴観光協会へようこそ

 富山県の北西部、高岡市の太田雨晴地区は、富山湾越しに3,000m級の立山連峰を望む雨晴海岸をはじめ文化・歴史、そして古くは万葉集の息吹きを感じるところ。
 このホームページでは太田雨晴の魅力を発信し、北陸新幹線開業によってより身近になった、「行ってみたい太田雨晴」を紹介します。

更新情報・お知らせ

2018/12/28 門松設置
道の駅雨晴の展望デッキに太田雨晴観光協会有志で作成した門松としめ縄を設置しました。
2018/12/15 2019正月イベント
2019新春イベント平成31年1月1日〜3日、「道の駅 雨晴」さんとの共催で新春イベントを開催いたします。会場は、「道の駅 雨晴」。ふるまい紅白餅の配布(元旦)など、各日とも先着限定です。なくなり次第終了いたしますのでご了承ください。
詳しくは、こちらをご覧ください。
2018/12/15 初日の出について
例年、太田雨晴には初日の出を拝む多くの方が訪れます。平成31年も「道の駅 雨晴」さんのイベントも相まって混雑が予想されます。付近は、駐車場も少なく、路上駐車も目立ちます。緊急自動車の妨げや付近住民の迷惑になる路上駐車は絶対にしないようお願いいたします。

有磯海(女岩)が国指定の名勝になりました。

『おくのほそ道』に関係する優れた風致景観を保護するため、「おくのほそ道の風景地」として(10県13箇所)が平成25年11月15日(金曜日)に開催された国の文化審議会において、文化財指定の答申を受け、平成26年3月18日に官報告示され、有磯海(女岩)が正式に国の名勝指定に決定しました。雨晴ネットワーク@サロンにも掲載してあります。

Language English Chinese Korean

Information & Topics

太田雨晴観光協会看板